毒出しジュースによるデトックス

ここでは当管理人も愛用している毒出しジュースを紹介します。
材料(500ml分)
ペパーミントティー 1パック 
おろししょうが チューブ4cm分
おろしわさび チューブ1cm分
オリゴ糖   大さじ2杯
レモン汁   大さじ2杯
天然にがり 4滴程度
これらは漢方薬「防風痛聖散」の効果を手軽に再現するためのものです。「防風痛聖散」は脂肪太りやそれに伴う便秘に効果があります。材料についてですが、ペパーミントティーは健胃・消炎作用がございます。食欲も増進させ夏バテにも効果がございます(くれぐれも食べ過ぎない様に)。しょうがには体を温める作用がございます。おろしわさびは好みによって入れなくても結構ですが、わさびも効用が高くもデトックスを促進させます。
オリゴ糖はカロリーが低く腸内で有用細菌のエサになるので腸内環境を整えます。レモンにはビタミンCやクエン酸が豊富に含まれており、。にがりはマグネシウムとカリウムが主成分ですが、いずれも細胞にとって重要な物質ですが、便秘解消にも効果が期待できます。マグネシウムには腸で水分を吸収して便を軟らかくする効果があります。塩類下剤は硫酸マグネシウムが主成分です。カリウムには腸の運動を適正に保つ効果があることから生まれる効果です。
作り方
水500ml強を入れて沸騰させます。そしてペパーミントティーのティーパックを入れて10分程度煮出します。火を止めて少し覚まします。煮出ししたペパーミントティーにそれ以外の材料を混ぜていく訳ですが、オリゴ糖を入れる時は時々かき混ぜて溶ける様にします。レモン汁にしょうがとわさびを入れ、更ににがりも入れてかき混ぜます。それをペパーミントティーに入れて混ぜます。あとは冷蔵庫に入れておけば完成です。
当管理人の場合
当管理人の場合は1日2リットル水代わりに飲んでいます。又、2リットル分まとめて作りますが、その時2リットルのペットボトルに入れていますが、材料を混ぜる時に振る事ができるので便利です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です