脂肪肝克服について

脂肪肝の治療はカロリー制限と有酸素運動が主となります。食事は低脂肪・高タンパクのメニューを心がけます。治療のために必要な所要エネルギーは以下になります。
所要エネルギー=標準体重×25(kcal) 標準体重=(身長-100)×0.9
例)身長170cmの場合
(170-100)×0,9=63kg(標準体重) 63×25=1575kcal(所要エネルギー)
例)身長180cmの場合
(180-100)×0,9=72kg(標準体重) 72×25=1800kcal(所要エネルギー)
この数値が脂肪肝克服のための1日当たりのエネルギー摂取量です。一般の大人の約4分の3程度のカロリー摂取量ですのでちょっと我慢がいるという感じがします。
有酸素運動で皮下脂肪や内臓脂肪・肝臓にたまった脂肪が燃焼し始めるのは約30分経ってからです。ウォーキングなどを1日最低でも30分~1時間位するのが効果的です。運動の初期は肝臓に貯蔵されたグリコーゲンが消費されますが、これを使い切るには大体20分かかります。次に皮下脂肪や内臓脂肪・肝臓にたまった脂肪が使われます。激しい運動は(無酸素運動)は短時間で終わるため、肝臓の脂肪がエネルギーとして使われることがないからです。ただ可能なら筋肉トレーニングを行い、基礎代謝量を上げておけば効果的です。但し心臓などに疾患がある方は医師の相談が必要です。
それでもなかなか効果が出ないという方もいらっしゃるでしょう。あるいは普段忙しくてなかなか運動できないという方も同様です。脂肪肝に効果的なサプリメントや医薬品もございます。食事制限や運動をされている方は一掃高い効果が期待できます。併用してお試し下さい。とはいえ、基本はカロリー制限と有酸素運動である事を忘れないで下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です