効果が高いプエラリアだが

プエラリアはタイなどで栽培されるマメ科の植物である。最近ローションなどタイ産プエラリアを使用したものが増えてきている。プエラリアには大豆の数10倍のイソフラボンを含有するが、それとは別により強力な女性ホルモン様物質が含まれており、本来なら医師や薬剤師の指示がないと服用できないものである。それは卵胞ホルモンに匹敵する強さがあり、実際胸が大きくなるという作用がある。しかしそれは植物起源とはいえ生体にとっては異種の物質であり、本来持っている女性ホルモンの分泌を抑えられてしまうのです。それは環境ホルモンと同様の働きであり、そういう事が繰り返されると不妊症など若い女性にとって深刻な副作用がもたらされるので注意しなければならない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です